新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-

の画像0

ストーリー

しげの秀一の人気コミック「頭文字D」を基に、新アニメシリーズとして映画化した劇場版3部作の最終章。家業の豆腐屋の手伝いで乗っていたハチロクには興味がなく、峠のバトルにも熱意を示さなかった藤原拓海。だが強敵たちとの戦いを乗り越え、走り屋として覚醒した拓海は自分の中の闘争心が芽生えていくのを感じていた。“赤城の白い彗星”と呼ばれる赤城最速の男・高橋涼介とのバトルを前にして「逃げる気はない」と呟く拓海。一方、涼介はFC3Sの仕上げにかかっていた。340馬力から260馬力に下げ、パワーよりもトータルバランスを重視。マシンのスペックを下げることが彼の最終判断であった…。

声優

コメントを残す

サブコンテンツ

新着映画

このページの先頭へ